JOBAでの学習(指導理念)

子どもたちにとっては、「海外にいるからできること」「海外にいる間に経験しておきたいこと」が数多くあることでしょう。大人もそうだと思います。しかしながら、勉強とその他のことをうまく両立させ、そのいずれもうまくいくようにするためには、時間の使い方や勉強方法などのコツが必要です。 私たちJOBAでは、20年以上にわたって海外生・帰国生だけを指導してきたノウハウを活かし、上海でがんばる子どもたちをあらゆる面からサポートします。 JOBAは上海に2教室を展開しています。

上海浦西: 集団も個別もある“ハイブリッド”教室。

教室責任者:内田 雄樹

JOBA上海浦西は、集団指導も個別指導も開講するハイブリッド教室です。お子さまの在籍学校や学習歴などの状況に応じて、さまざまな受講のスタイルをお選びいただけます。
2010 年の開校以来、一貫して「行ける学校より、行きたい学校へ」を方針に学習指導・進路指導を続けています。これからも、お子さまの夢の実現に向けた全力サポートを約束します。

上海浦東: アットホームな集団指導教室。

教室責任者:石川 洋佑

JOBA上海浦東は、2007 年の開校から11 年目を迎えます。
この間、“アットホームな塾”という声をとても多くいただいています。子どものモチベーションを向上させることを第一に考えた指導を心がけているからでしょうか。
上海での指導を知り尽くした、開校当初からのスタッフも在籍しています。安心してお子さまをお預けください。

JOBAの教育理念・指導方針

私たちの使命は、海外・帰国生に対して、最高の学習サポートを提供し、受験指導を行い、そのことを通して生徒一人ひとりが人として成長する過程において幾分かでも貢献、寄与することであると考えています。

言うまでもありませんが、元来、学習塾の使命は一に学力を伸ばすことです。そして、入学試験や編入試験を突破する力を養うことです。しかし、それを実現して行くためには、ただ単に学習指導をするというだけでは不充分であると私たちは考えます。

子どもたちの学力を向上させるためには、「教科の基礎・基本」「知識・理解・技能」といった学習指導を通して、その根本である「自発性・自主性」「目標設定」「計画性」「持続力・集中力」「根気強さ」「社会性」といったものをしっかりと育てる必要があります。

それは、学力を伸ばすために必要なことであると同時に、子どもたちの将来も継続して必要とされる根本的な力であると確信しているからです。本帰国の際に求められる入試や編入試験突破のための学力を身に付けることはもちろん大事です。しかし、実は入学後こそ発揮されなければならない本当の意味での学力=自ら学ぶ姿勢や問題を解決していく力=を身に付けておかなくてはなりません。それが欠落したままの帰国では、たとえ合格は勝ち得ても、入学後に大きな落とし穴に嵌ってしまう可能性が極めて高くなってしまいます。私たちはこれまで多くの帰国生に携わってきたからこそ、このことをしっかりお伝えし、実践していかなくてはならないと強く感じています。

だからこそどんなに時間がかかろうと、手間がかかろうと、具体的な生徒指導、学習指導、進路指導の場面で私たちはこれを実践します。

見せかけの学力ではなく、その根本の力を見つめ、それを育む指導方針を、そして具体的な指導ノウハウを、JOBAの教室でお確かめください。

ページの先頭へ戻る